ホーム

食事バランスの取れた生活を送ろう|朝食は必ず食べる

食事バランスの取れた生活を送ろう


近年、電子レンジを使うだけで簡単に食事が出来るレトルトや、
お弁当なども安価になってきるため、時間やお金の面での、
メリットも感じられる、こういった食事を取る人が増えてきています。


自分で選ぶことが出来るのはメリットではありますが、
好きなものしか食べないのでは、食バランスが崩れます。
健康は、食生活がとっても大切ですので、バランスの良い食事を心がけ、
出来るだけ、自炊出来るようにしたいですね。


■朝食は抜いてはいけません


朝は誰もが眠いもので、食事より睡眠を優先してしまう気持ちも分かります。
寝ぼけていると、食欲も沸かないのは当然です。
すると、どうしても夜ご飯から何も食べていないことになりますので、
無意識のうちに空腹状態となり、気力も湧かなくなってしまいます。
おにぎり1つや、トースト1枚などの簡単な食事を取る人も居ますが、
それくらいでは、あまり栄養価は高くありません。


旅館などで出てくるような基本の和食の朝ごはんに近いもの、
洋食であれば、フルーツと牛乳を併せてとるようにするなど、
一工夫すると良いでしょう。
忙しい方は、ミキサーでジュースを作ると良いです。
砂糖やはちみつなどの甘味、牛乳、バナナなどを入れると充分に栄養となります。


寝起きにぼんやりしてしまうのは、脳が活性化していないためですので、
糖分を取り、脳を活性化するのを忘れないようにしましょう。


■昼食は大切です


一人暮らしの人は、どうしても昼食が外食になってしまいがちです。
学校や職場の食堂や、ファーストフード店、コンビニ弁当など、
あまり良い食事とは言えないものもあるかも知れません。


最近はコンビニなどでも栄養価の高いお弁当がありますので、
お弁当にプラスして野菜ジュースを飲む、牛乳を飲むなどすると、
バランスを取ることが出来ます。


女性の場合には、お弁当を持参したり、パンを持参する人も多いです。
中にはご飯だけ持参し、おかずを買うという方法を、
取っている人も居るようです。
毎日、自分の作ったお弁当では栄養も偏ってしまいますので、
賢い考え方の1つかと思います。


■夕食を作る際には冷凍庫を活用しよう


ご飯は、多めに炊いて茶碗1杯ずつの小分けにしておきます。
また、食パンも同様に1枚ずつラップをして冷凍すれば、
長く持ちます。そのまま焼いて食べられますので、非常に便利です。
このように、野菜やご飯などの冷凍方法は、主婦の間でも、
非常に活用されています。一人暮らしの方も是非活用していきましょう。


夕食というとどうしても肉料理がメインになることが多いですが、
新鮮な野菜、特ににんじんやトマトなどを意識して取るように、
心がけましょう。


冷凍しておけば、おかずだけを用意すればすぐにご飯が食べられますので、
一人暮らしでは、非常に便利です。仕事で遅くなった時も、
無駄な出費を抑えることが出来ますね。

一人暮らしで夕食が遅い時間になってしまう場合の注意点

夕食がどうしても遅くなってしまうというのは、
現代社会では、珍しい事ではありません。
しかし、健康の面から気をつけなくてはいけない事があります。


お昼というのは、大体時間が決まっているものですから、
夕食が遅くなると言うことは、昼食と夕食との時間が、
大きくあいてしまう事があります。


昼食と夕食との時間が空きすぎると、人は脳が栄養不足と判断し、
脂肪を溜め込まなくてはいけないという、はたらきを起こします。


夕食が遅くなる事が分かっている場合であれば、
夕方の休憩時などに、少し軽食をとっておくといいかも知れません。
こうすることで、夕食のドカ食いを防ぐことが出来ます。


この場合の軽食には、ヨーグルトや果物、おにぎり1つ等がおすすめです。
ヨーグルトはカルシウムの補給、果物は、ビタミンやミネラルが豊富です。
おにぎり1つは、お腹にも溜まりますので満足感もあります。
勿論、ここでの軽食分を考慮し、夕飯の量を調節しなくては本末転倒です。


また夕食が遅くなると、夕食と就寝との時間が短くなりがちです。
こういった場合には、夕食には雑炊やお茶漬け、おかゆ等、
消化の良いものを食べると、脂肪を溜め込みにくくなります。


あまり食べないで居るのも、空腹感から睡眠を妨げる要因となるため、
ホットミルクなどを飲む等し、眠りに効果的なトリプトファンを、
取り入れて行くと、快眠に繋がるかと思います。


1日の食事バランスを大きく見た場合、軽食を取り入れる事は、
忙しい現代人の生活の中では効果的です。
遅い時間に食べ過ぎない事から、時間が多少遅くとも、
太りにくい食生活と言えるでしょう。


ここで、夜遅い時間に夕食を取る方が太らない工夫として、
少しおさらいをしておきましょう。


1.どうしても夜遅くなる時は軽めの軽食を済ませておく
2.脂肪分の摂取を抑え、消化の良いものを取るようにする
3.夕食はなるべく帰宅後すぐ食べるようにし、就寝との時間を空ける


この3点を守れば、夜遅い食事をする方でも、
健康的に太らない食生活を送ることが出来ると思います。
朝食や昼食には、好きなものを食べるなどし、上手く、
コントロールしていきたいですね。



どうしても夕食が遅い時間になってしまう場合、どんなことに気をつければ いいのでしょうか

Return to page top